2017年度こころのリフレッシュ研修会

今日、2017年度こころのリフレッシュ研修会に行ってきました。

と、言ってもJFAではありません。

毎年、妻と八ヶ岳界隈のサクラを観に歩くだけのことです。

サクラの花が咲くとポジティブになれます。
(妻から・・あなた一年中ポジティブでしょ!と突っ込まれました。笑)

春の訪れであり、新学期であり、ピンク色が優しく感じるからでしょうか。

サクラを見ていると本当にこころが安らぎます。

特に今日は穏やかな一日で、風も無く、のんびりと八ヶ岳の空気を吸い込めました。

山高の神代桜は毎年行きます。初詣に行く感覚です。

今年もベストタイミングでした。

日本一古いサクラと言われており、樹齢約2000年、根本周囲約14メートルは本当に浪漫を感じますし、
未だに花を毎年咲かせる事に神秘すら感じます。
思わず手を合わせてしまいます。

今年はその足で、わに塚にも行ってきました。

ここから見る八ヶ岳は最高です。ここも観光地になってきたようです。(^^)!

こころのリフレッシュ研修会を終えて、穏やかなこころで子供達に真剣にサッカーを教えていきたいと思うことができました。

風雪に耐えながらも毎年必ず一年に一回満開の花を咲かせるサクラのように、私も、子供達にこころの花を将来咲かせてあげられる手助けができるように、不動心を持って今日も精進していきたいと思います。(^^)!

余談ですが、昨日まで長男夫婦が孫を連れて金曜日夜から遊びに来てくれていました。
が・・、
日中は公式戦やら遠征やらで、夜は会議等で孫は寝ており孫とはほとんど遊べませんでした。(^^)!
それでも少しでしたが孫も抱けたことで今年はさらに最高のリフレッシュ研修会となりました。
40
日本最古樹齢約2000年。
34

43
明日はどうも雨らしいので、おそらく今日がわに塚は一年で一番ベストの日だと勝手に思つています。(^^)!
45
八ヶ岳とサクラの風景は最高です。(^^)!

Correr, Nanato!

一昨日、
家族と共に、2年前、
新たな人生に向かって南の島へ行ったナナトのお父さんから手紙と一緒に届いた。

「安納芋」

昨日、今日と頂いたけど本当に美味しい。

数ヶ月前に届いたナナトからの手紙を読んだ時に、文字の強さや大きさからも逞しく成長している姿が感じられたし、親元離れて尞生活で勝負する事に決心したことも、なんか素敵に感じた。

3年間真剣に見たかった選手だっただけに少し未練はあったけど・・・。
今は、本当に良かったなと思っている。

人生、何処の場所であろうと、毎日楽しく、誠実に生きていれば道は開けるように思った。

もっともナナトのお父さんもお母さんも素敵な人だから、そうなっただけなんだろうけど。(^^)!

子供はやはり、親の鏡なのかな。

ナナトもきっと誰からも愛され続けるんだろうな。

高校生活そしてその先も楽しみです。

Corazon Grande!

14

有名な安納芋頂いたのに・・・ダンボールの「たんかん」が安納芋の地元の呼び名と思い込んでしまつていました。
よくよく考えれば「たんかん」はあの美味しい柑橘系でした。(^^)!

Vacaciones en KYOTO NARA

試験休みを利用して京都・奈良へ行ってきました。

プライベート旅行は丁度一年前に今回同様、京都へ行って以来です。

その時は金閣寺や銀閣寺やら有名所を沢山廻った2日間でした。

今回は少しのんびりと、1日目は奈良をゆっくり歩き、夜は京都祇園を歩きました。

2日目は京都御所、二条城、メインは長男夫婦オススメの東福寺界隈と芬陀院です。

雪舟の寺とも言われる芬陀院は本当に心が落ち着きました。

夕方にお土産も兼ねて二寧坂と産寧坂を歩いてその足で深夜帰宅しました。

それでも、何処に行っても子ども達(選手達)の事を考えてしまいます。

あの子のこと、この子のこと。

悩みは尽きません。

いつも通りの過密スケジュールの1泊2日でしたが、明日からまた1年間休み無しで走り続けられるだけのエネルギーをパワースポットから授かることができました。

京都を歩いていると、飛鳥・奈良・平安・鎌倉・室町・安土・と1000年以上の長い歴史の中の建造物や仏像を見ながら、時代時代の繁栄を想像すればするほど、本当に自分はちっぽけな存在であることに気づかされます。

だからこそ、縁あって出逢えた子ども達や保護者様に、焦らず、自分ができる事を誠実にやっていくことの積み重ねこそが歴史の中の塵の一つ程度の存在価値になるのではないかと思っています。

感謝を感じた2日間でした。

125
126
8

120

35

54

50

56

55

72

73

71

67

66

89

99

106

110

119

109

114

112

Reunión de fútbol en Kanazawa

昨日まで、年に一度のサッカー仲間との集いで金沢・加賀に行っていました。

この仲間はスポーツマネジャーズカレッジ本講座8期生のクラスメイト達です。

長期に渡り苦学を友にした戦友です。(^^)!

みんな全国各都府県の第一線で活躍している素晴らしい連中です。

土曜日がメインでしたが、私はクラブの試合と重なったこともあり1泊2日でしたが、
北陸体育学会シンポジウムにも出席させていただき、スポーツの頻度とストレスチェック、北陸のクラブチーム等の運営発表等沢山のヒントが学べました。

先々週の広島でのカンファレンスに続き、加賀でも温泉にも入らず、観光もせず、少しモッタイナかったですが、とても楽しく学び多き二日間でした。

なによりも、リフレッシュができました。

これでまた、愛する子ども達へ情熱が注げます!

76
全席指定の北陸新幹線「かがやき」に初めて乗りました。

65
北陸体育学会シンポジウムに出席。
66

70
友人でもあるリオペードラ加賀代表八嶋さんの講演は魅力と可能性に満ちあふれていました。

74

75
夜は、今回幹事をしていただいたJリーグマッチコミッショナーであり医学博士の高畑さん他、仲間達と美味しい酒の肴で楽しく呑みました。

73
大雪警報の中、昼前まで金沢に居て、予定通り帰れるか心配でしたが、ギリギリで着替えて、夜は八ヶ岳で通常練習というハードで長い一日でした。(^^)!

子ども達の笑顔が見られて良かったです。(^^)!

Conferencia de fútbol en Hiroshima

第10回目となるJFAフットボールカンファレンスに出席してきました。
今回は広島でした。
今回のテーマ「育成の検証とこれから」ということで興味がありました。

八ヶ岳から東京まで160キロ、東京から広島まで800キロ。
およそ往復で2000キロ弱の長旅でした。

道中はいつも通り、5冊の良書とノート持参でしたので一回も眠らず直ぐに着いてしまいました。とても良い時間でした。(^^)!

カンファレンスの内容については書きませんが、ひとつだけあげるとしたら

デル・ボスケさんのお話しの中で、「サッカーだけしか知らなかったら人生の道に迷うだろう」
「人間としての正しい行動が一番大切で、行動は言葉よりも勝るのですよ」
という優しい口調で話されていた言葉が心に響きました。

デル・ボスケさんを知らない選手がウチのクラブにも沢山いるのには驚きました。
デル・ボスケさんはスペインを率いてワールドカップ、UEFA優勝を制した史上2人目の監督です。レアル時代のUEFAチャンピオンズリーグ優勝も加えると史上初という世界的名監督ですよ。

今回の旅で感じた事をどう子ども達に還元していけるか、
YES、NO 、上手、下手、勝った、負けた、好き、嫌い・・・・。
サッカーとはそんな単純な物ではない。
だけどサッカーはシンプルである。

そんな事を改めて感じた3日間となりました。

沢山の友人との再会が、もしかしたら一番のエネルギーになったのかもしれません。

感謝。

41
43
42
前回は仙台でしたので牛タンを食べに行きました。
今回はやはり、広島風お好み焼きです。
友人達と3件ハシゴしました。牡蠣も美味しかったです。(^^)!
29

36
35
サッカーができる幸せを感じなければいけません。
38慰霊の意を表してきました。

33
路面電車は八ヶ岳では絶対にあり得ないだけに不思議な光景でした。
32
朝の広島市内・猿猴橋からのワンショット。クロード・モネの絵画のようです。
Footballもこうありたいものです。
40
新幹線出発までの3時間。お昼も食べず、ひろしま美術館で過ごしました。
ミレー、マネ、ルノアール、ゴッホ、ピカソ、シャガール、ローランサン等、そしてレオナール・フジタも展示されていました。受胎告知と三王礼拝は大作です。

私はラッセンより普通にゴッホやピカソが好きです。(^^)!