いつの間にか7月

 

いつの間にか7月になってしまった。

直ぐに10月の高円宮杯になりそうだ。

そして直ぐに、3年生送る会がやってくる。

朝一からの野良仕事に修行部弟子の大雄とその仲間が練習時間前に手伝いに来てくれた。

いつもなら3,4日ひとりでコツコツやって終わるところが1日で終わったから本当に助かったよ。

サッカーではなかったけど、一緒にこうやって汗をたっぷり流せるって気持ちいいもんだなって改めて思えた。

Tシャツ3枚も替えた。

今年の3年生達とはDENCUPも出場していないしな。

まぁーなんだかんだ忙しくてDENCUPも開催していないけど。(笑)

近年だと、昨年のタクヤと一緒にプレーしたのが一番楽しかったかな。

お昼も一緒に食べて、色々と話しもしたし、少しは俺が「怖い」わけではないことも感じられんじゃないかな。(笑)

もっと言えば、お前達よりもサッカーに対して純粋なんだと感じたかもな。(笑)

人と人は結局、信じ合えるかどうかなんだと思う。

一生付き合っていける選手でてこい!

33

34

19961256_1711162045584434_3555421774048883289_n (1)

その後のTM。元ヴェルディ、元ヴィッセルで活躍した二人と久々の再会でした。

2017クラブ恒例バーベキュー

八ヶ岳ブルーの晴天に恵まれた今日は毎年恒例の親子サッカー&バーベキューの日でした。

今年も沢山の保護者の皆様に参加して頂き、朝早くからバーベキューの準備をしていただき、親子サッカーにもお母さん達も含めて沢山の保護者の皆様が一緒にボールを蹴っていただけました。
本当に嬉しい事です。

よって、今年も私は何もせず、美味しい焼きたてのお肉や焼きそばやおにぎりをスタッフ達や子供達と食べているだけでした。
本当に幸せなことです。

感謝しかありません。

八ヶ岳ブルーを上回る晴れやかな沢山の笑顔に溢れた方々と一緒に過ごしている事を心から感謝しなくてはいけないと感じています。

私もですが、うちのクラブの子供達は本当に幸せだと改めて感じています。
これだけ沢山の愛情に育まれているのだから、スクスクと良い青年に成長してくれることでしょう。

今日の美味しいバーベキューの保護者の皆様へのお返しは日常の行動で示していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この場を借りて感謝の御礼とさせていただきます。

感謝!
29_55
29_51
82
29_49
83
84
85
29_46
29_67
29_68

感謝。

Correr, Nanato!

一昨日、
家族と共に、2年前、
新たな人生に向かって南の島へ行ったナナトのお父さんから手紙と一緒に届いた。

「安納芋」

昨日、今日と頂いたけど本当に美味しい。

数ヶ月前に届いたナナトからの手紙を読んだ時に、文字の強さや大きさからも逞しく成長している姿が感じられたし、親元離れて尞生活で勝負する事に決心したことも、なんか素敵に感じた。

3年間真剣に見たかった選手だっただけに少し未練はあったけど・・・。
今は、本当に良かったなと思っている。

人生、何処の場所であろうと、毎日楽しく、誠実に生きていれば道は開けるように思った。

もっともナナトのお父さんもお母さんも素敵な人だから、そうなっただけなんだろうけど。(^^)!

子供はやはり、親の鏡なのかな。

ナナトもきっと誰からも愛され続けるんだろうな。

高校生活そしてその先も楽しみです。

Corazon Grande!

14

有名な安納芋頂いたのに・・・ダンボールの「たんかん」が安納芋の地元の呼び名と思い込んでしまつていました。
よくよく考えれば「たんかん」はあの美味しい柑橘系でした。(^^)!

ジュニアユース送る会2017

昨日に続き、今日はジュニアユース14期生の送る会でした。

朝8:45から始まり、17:00終了を目指しましたが・・・結局19:00に終了しました。

毎年長いです。決してダラダラやっている訳ではありませんが1,2年生の保護者の方々にはご迷惑をかけてしまい申し訳ありません。

毎年ですが、今年も全力で駆け抜けました。

毎月、毎月のイベント。

正直、本心で言うと・精神的に・疲れました。(^^)!

それでも、子供達の変化を見逃さず、正面から子供達にぶつかりました。

19人の子供達一人一人をどうにか次のステップへ磨いて送り出したい一念だけです。

悩み、葛藤し続けた一年でした。

今日は、この子達の成長した姿と涙が見られた事が嬉しかったし、親御さんとも心が近づけたように感じれた事が一番嬉しかったです。

自宅に帰ると、妻から、
「一年間ご苦労様ね」とシャンペトルのケーキとケルンの桜珈琲のサプライズがありました。

今日はエビスではなく。本当に美味しいケーキと珈琲のひとときを味わえた事でまた明日からコツコツと自分色で、私に素直な心でついてきてくれる子供が一人でもいる限り前へ進もうと思う事ができました。

妻にも感謝です。
ありがとう。

6

Vacaciones en KYOTO NARA

試験休みを利用して京都・奈良へ行ってきました。

プライベート旅行は丁度一年前に今回同様、京都へ行って以来です。

その時は金閣寺や銀閣寺やら有名所を沢山廻った2日間でした。

今回は少しのんびりと、1日目は奈良をゆっくり歩き、夜は京都祇園を歩きました。

2日目は京都御所、二条城、メインは長男夫婦オススメの東福寺界隈と芬陀院です。

雪舟の寺とも言われる芬陀院は本当に心が落ち着きました。

夕方にお土産も兼ねて二寧坂と産寧坂を歩いてその足で深夜帰宅しました。

それでも、何処に行っても子ども達(選手達)の事を考えてしまいます。

あの子のこと、この子のこと。

悩みは尽きません。

いつも通りの過密スケジュールの1泊2日でしたが、明日からまた1年間休み無しで走り続けられるだけのエネルギーをパワースポットから授かることができました。

京都を歩いていると、飛鳥・奈良・平安・鎌倉・室町・安土・と1000年以上の長い歴史の中の建造物や仏像を見ながら、時代時代の繁栄を想像すればするほど、本当に自分はちっぽけな存在であることに気づかされます。

だからこそ、縁あって出逢えた子ども達や保護者様に、焦らず、自分ができる事を誠実にやっていくことの積み重ねこそが歴史の中の塵の一つ程度の存在価値になるのではないかと思っています。

感謝を感じた2日間でした。

125
126
8

120

35

54

50

56

55

72

73

71

67

66

89

99

106

110

119

109

114

112