107thDENCUP~beginner

先日の日曜日第107回目のDENCUPでした。

今回はかなり無謀のオヤジ・チャレンジャーでしたがどうにか楽しめました。

というのも、ここ一年、毎日、やることだらけで、身体を作る時間を捻出できないでおります。

そんな中、先週、古傷の内側側副靭帯損傷跡をまた痛めてしまっていました。
なのに・・・出場してしまいました。(^^)!

ほぼほぼ、5割以下でプレーしていましたが、準決勝進出してしまい・・・GKやったのですが、前半は無理しないこともあり普通に痛恨の失点をしてしまい・・・。
自分の情けなさに火がついてしまいました。(笑)
後半、身体が反応してしまい・・・伸ばしてしまいました。

アイシングしましたが、翌日立てず・・・病院行きましたが既にもちろんアウトでした。(笑)

それでも今回も6得点取れて得点王次点となり、20年連続107大会連続得点記録を更新してしまったのでまぁー楽しんだと思います。
タカやトシにも会えたし。

なによりも、自分の息子達よりも年下の若者達とこうして一緒にボールを蹴って、握手したり、会話したり、抱き合ったりできることで、若者達からエネルギーもらえることに感謝しかありません。
前回、若者にそう言ったら、「田畑さん!何言ってんスカ!おれ等がエネルギーもらってますよ!!!」って言われました。(笑)

本当に毎年DENCUPを開催し続けている事に感謝しかありません。

皆さんありがとうございました。
次回も一緒に楽しみましょう!

感謝!
7
4

8
5

デフフットサル日本代表合宿

先週末、国際大会に向けた2018年度 第1回デフフットサル男子日本代表候補合宿が八ヶ岳で行われました。
その告知はこちらに掲載されています。
また、こちらにはその報告が掲載されています。
特に秋にアジア太平洋ろう者フットサル選手権大会が開催されるそうで、イラン、タイ等は強豪だそうでここに勝たないことには世界で戦えないらしいです。

デフフットサルとは聴覚障がいの方々のフットサルです。
彼らのプレーを生で見るのは実は初めてでした。

音のない世界、無音、すなわち、耳と口のない世界です。
その状況で彼らがどのようなプレーレベルなのか、とても興味がありました。
対戦相手はFリーグデビジョン2で戦うボアルース長野と山梨の強豪フュンフの2チーム。
両チームともに私の友人がGMやプレーヤーで活躍している2チームで、日本代表候補と比べても遜色ない技術、そして経験ある選手が両チームともにいる素晴らしい2チームです。

初日のトレーニングでも、アジリティそして、トランデイション等の速さに驚きましたが、
2日目のトレーニングマッチで、更に正直、驚きました。
強豪レベル選手相手にマッチアップしても体幹はしっかりしているし、技術も遜色なく高く、そこらの健常者のチームは正直勝てないです。

失礼ながら、こんなにもレベルが高いとは思いませんでした。
さすがは日本代表と感じました。
健常者も聴覚障がいも関係ありませんでした。

改めて感じたことは、ボールを蹴る事は平等なんだなと思いました。
大好きなサッカーやフットサルに一生懸命努力すればどんな環境であっても楽しめるってことを再確認させられました。
まだまだ俺は甘いなと思いました。

うちの選手達にも2日間見学やちょっとした手伝いをさせました。
何が一番人間として、選手として、チームとして、大切なのか、何が今の君達に欠けているのかを学んで欲しかったからです。

デフフットサルの方々の真剣な取り組み、ハーフタイムでの川元監督の叱咤激励、そして選手全員が手話を交えての積極的な意見交換。
そしてボアルースやフュンフの選手達が容赦なく真剣にデフフットサルの選手達と戦っている姿にアスリート同士のお互いをリスペクトしている姿が伝わってきて、本当に美しかったです。

ますます、FOOTBALLの奥深さに魅了された2日間となりました。
この経験をこの地域と子供達に還元できるように頑張ります。

デフフットサルのみなさん!
今後のご活躍、そしてボールを蹴ることを心から楽しみ続け、勇気と感動を一人でも多くの方の心に届けてください!

再会楽しみにしています。

感謝!

46
川元日本代表監督、金尾日本代表コーチ、橋本日本代表トレーナーと夜遅くまで情報交換をさせていただきました。
47
日本代表候補選手のみなさんと!
メンバーの寄せ書きと船橋選手のメッセージシャツをいただきました。
DENに大切に飾らさせていただきます!
手話も覚えたくなりました。
68
山梨日日新聞にも掲載されました。
69
がんばれ日本!
がんばれよーグランデの選手達(^^)!

23thDENCUP~Oyaji

先日、2018年オヤジカップ開催しました。
実は2017年度は新規事業に追われ・・・開催できませんでした。

そして、今回はジュニアユースの公式戦と重なった事もあり、DENチームはエントリーしませんでした。
それでも、途中からですが子供達の仲間に入れてもらいました。(^^)!

そして20年の歴史の中で・・・記憶にない最下位となりました。(笑)

それでも、このおやじカップは本当に楽しい大会です。
おやじから女性、子供達まで全ての方々と優勝を争える大会だからです。
この大会で優勝するにはそれ相当の勝ち方を熟知する必要があります。(笑)

今回優勝したBom.Amigoさんや準優勝のひよこ組さん等は東京や横浜から遙々20年近く毎回参加してくださっています。

Bom.Amigoさん達は参加した当時は独身若者達でしたが今では立派に40歳に到達した子持ちオヤジとなりました。(笑)

ひよこ組の平井さんとはオヤジカップではDENチームは永遠のライバルのはずなのですが近年は大きく水をあけられてしまっております。

次回はベストの布陣でオヤジカップ久々の優勝を狙いたいと思います。(笑)

そして、このオヤジカップの晩に、近所の長野県茅野市出身の小平奈緒選手が平昌オリンピックのスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得しました。

その小平選手地元おやじ・ご婦人チームや、小平選手と同レベルでスケートをなさっていた小平選手と親しい方々のチームも参加頂いていたこともあり、私は小平選手とは面識はないのですが、この日の晩はいつも以上にテレビの前で応援していました。

夜のビールがいつも以上に最高に美味しくいただけました。
今でも興奮と感動が覚めないです。

DENCUPとオリンピックは底辺と頂点程の大きな大きな差はありますが、楽しむこと、汗を流すこと、みんなで笑顔になること、勝利を目指すこと、スポーツを楽しむ原点は同じで、山に例えれば、裾野と頂上のような関係であり、繋がっていると思っています。
オヤジカップからも未来のアスリートが誕生してくれた嬉しいですね。
そんな夢が広がった日でもありました。

遠方から参加して頂いたチーム、長野県、山梨県のチーム、そしてうちのクラブの子供達から保護者の皆さん。
オヤジ達まで様々な年齢の皆さんと一緒にフットサルを楽しめたことに感謝しかありません。

この場を借りて御礼申し上げます。

主催者 田畑雅宏

43_corazon_500
43_400_21
勝手にDENをPRありがとうございます。(笑)

Informe de España~CampNou

ついに、欧州最大のスタジアムCamp Nouへ来ました。
スタジアムで生メッシ観戦です。(^^)!

1982年スペインワールドカップ準決勝 ロッシが2得点してポーランドを撃破したゲームはテレビで観戦していました。
そのスタジアムがカンプノウでした。
決勝戦はサンティアゴ・ベルナベウで、イタリアがドイツに3-1で優勝しました。
マルコタルデリの決勝点の走りながらのガッツポーズ叫びは今でも鮮明な記憶に残っています。この頃のユーベのユニフォームが一番カッコイイと思っています。

カンプノウは当時は12万人収容でしたが、今ではFIFAの規約で9万9千人になったと思います。
同時期にマラドーナのバルサがレアルに2-1で勝利した国王杯決勝も凄かったです。
他にもバルセロナの本拠地として数々の熱狂に包まれた世界最高のスタジアムであることは確かです。

何故だが、スタジアムが見えてくると、走りたくなります。早歩きになってしまいますね。(笑)
26

345
息子達がまだ小学生で一緒に来ていたら絶対買っていますね。(笑)
ユニフォームとマフラー巻いて応援していますね。(笑)

229

スタジアムの壁には世界中のバルセロナのファンクラブ(ペーニャ)のプレートが掲げられていました。300以上はプレートがありました。
聞いたら、バルセロナ公認で3.000団体以上世界中にあるって言っていました。
何人世界中にバルセロナファンがいるんだろう。
一人年会費1.000円だとしても・・・規模が凄すぎます。

182
233

43
私の生まれた歳のファンクラブを見つけました。
234
こちらはDENを創業した1988年を見つけました。

184
ハンガリー出身の当時バルセロナの選手であったクバラ(Ladislao Kubala)選手の銅像。スタジアムの入り口にありました。
みんな記念撮影していました。アメリカ人と中国人シャツター押してあげました。

1950年代のバルセロナ黄金期スター選手で、スペイン代表監督も10年以上就任した偉大な方らしいです。
188
そんなクバラさんの銅像を観ている地元のオヤジを見ている日本から来たオヤジの風景(笑)
なんか、良い風景でした。
183

401

397
感動の瞬間!!!!
2
1
400
実はバルサエリートキャンプで同時期に来ていたキラとタケルにカンプノウで会えました。
もちろん飛行機や滞在期間も含めて、行動はずっと別々です。
バルセロナのこの地に八ヶ岳の監督と選手が一緒にいる事自体が奇跡です。
そんなカンプノウを背景にした奇跡のスリーショット(笑)
数年後、八ヶ岳の選手がピッチに立っている姿を背景にしたショツトが実現したら笑っちゃうだろうな(笑)398
399

219
213
216206
209
200
スタジアムラストまでいました。警備員さんから早く出てとおそらく言われました。
34

36

世界最高峰のクラブチームのスポンサーが20年前はまだ誕生していなかった日本企業なのだから、田舎の八ヶ岳が20年後に大きく進化していても不思議ではない。(笑)
選手の君達も同じだよ。

楽天的に行きましょう!

フットサル日本代表VSアルゼンチン戦

先日、1月25日(木)フットサル日本代表VSアルゼンチン戦を観戦してきました。

フットサルの代表観戦は本当に久しぶりです。
代表戦前に開催されていたJFAフットサル研修会に参加したのですが、偶然にもイナさんとタニさんと一緒でした。
講師はマエさんでした。

イナさんは元日本代表で名古屋オーシャンズ時代には最優秀選手と得点王も獲得した、今で言うところの森岡薫選手のような魅力ある選手でした。
※今も魅力ありますけど(笑)
イナさんとはFリーグができる前のカスカベゥ時代にDENに宿泊してくれたのでもう18年?くらい前となります。
昨年も女子チームを連れてDENに来てくれました。

タニさんは元日本代表コーチもつとめ、Fリーグ府中アスレティックの監督に就任して5年目となり今が一番成長している監督です。
タニさんとはタニさんが監督になる前からのお付き合いで、育成年代のサッカーやフットサルにもとても研究熱心で毎回話しをしていても飽きません。

JFAフットサル研修会の後、一緒にタクシーで試合会場へ行きました。

そしたら、元日本代表監督のミゲルさんと再会できました。
ミゲルさんは4年前に私がフットサルB級受講の時の講師をしていただき、2年ぶりの再会でした。
今はベトナム代表の監督をなさっています。
大袈裟かもしれませんがミゲルさんは日本フットサル界の父と呼んでよいくらい私達は沢山の学びを得る事ができました。
インテグラルトレーニングはミゲルさんの代名詞となっています。

また、元日本代表の天才レフティーのテツさんも合流して一緒に観戦しました。

他にもフットサル界の友人とも少しの時間ですが再会できました。
※この日泊まりだったら一緒に夕メシ食べられたのに!

試合の方は、アルゼンチンの選手達のボール扱いの軟らかさと状況判断の良さが目に付きました。
中でも11番アラン・ブランディのボールキープ力に伴う攻撃力と8番セバスティアン・コルソの守備の巧みさが目に付きました。
日本はアジア選手権を目前に控えたメンバー選考や調整も含めると致し方ないかと思いますが、チームとしてはこれからかと感じました。
強い日本に成長して行くことを望んでいますし、強くなると感じました。

あと、毎年DENに来てくれている皆本晃さんがキャプテンとして凛々しかったし、渡邉知晃さんもクレバーなプレーは健在で、二人の勇姿をナマで観られて最高でした。

育成年代のサッカーに活かせる事だらけでした。
やはり、フットサルって最高です。
21
私の大切な友人達です。今年もDENで待っています。(^^)!
24
23