08年恒例強化合宿終了

08_05_gw1 08_05_gw2

強化合宿全て終了しました。
全選手が全力を出し切り自分との戦いに勝ちきれました。

今年もまた選手の新しい発見多数ありました。

毎年思いますが、走りにはその選手の気持ちが詰め込まれていると思います。
今年も約12キロ走りました。もちろん走った後にも強豪チームと普通に試合こなしてその後も練習しています。それでもU-13にしても普通に勝ちきれてしまうところにメンタルの強さもでてきた。

U14,15では3年副将タケが昨年キャプテンの47:15を上回り47:03でゴール。
2位に2年ツバが50:03で入ってきたことも3年に脅威与えた。そして4位、5位にコール、ナツが飛び込んできたことは嬉しい。
U-13ではコウキが52:12で来た。この記録は昨年U-13の1位記録を6分以上早い。全学年でも3位という好記録。おまけにU-13は初日と最終日も走りました。コウキはここでも1位でした。1年に俺もいるぞと全選手に実力を示した。ユウヤの初日と最終日連続3位も立派でした。

走りはキツイです。ボール蹴るのが楽しいです。
それでもスポーツの原点は走ることから始まると思います。
人生そのものも走りつづけていると言えるかも知れません。

この走りでその選手の人格というか取り組む姿勢がモロに現れます。
陸上部でないグランデでの走りにおいて上位へ食い込むことはそんなに難しくありません。(と言っても記録的には陸上部でもエース級のタイムであり、グランデ選手でなければ難しいタイムなのかもしれません)日頃走り込んでいる選手とこの日だけ気合いいれている選手との差でもあります。

そして苦しいときに歩く選手。コーチの前では歩く選手いないのになぜか曲がり角過ぎると歩く選手もまだいます。歩くのはコーチの前にしてほしい。人の見ていないところで頑張る人間になりたいな。

面白いもので上位の選手は給水はしません。言い換えればそんな暇はないからです。
下位に行くほど給水が増え、ゴールの顔はもちろん上位選手の形相にはとてもかなわない涼しい顔が増えてきます。もちろん倒れ込んでしばらく動けないのは上位の選手だけです。

全力で取り組む。

この体感した充実感は今後の君達の財産となるでしょう。
8名のスタッフもお疲れ様でした。

CORAZON GRANDE!があるかぎり。

君達の夢はかなう。

私も君達から多くのエネルギーもらえました。
楽しいGWありがとう。08_05_03 08_05_042 08_05_gw3


08年恒例強化合宿終了” への1件のコメント

  1. 子供達のために、こんなに頑張ってくださり、スタッフの皆様方には本当に感謝しています。ありがとうございました!
    お休みなので、きっとやりたいことも沢山あったはずです。
    しかもサッカーだけではなく、子供達の人格の向上まで配慮してくださり、ますますグランデが好きになりそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です