悔し涙

dsc00786
新人戦、ベスト8をかけたゲーム。
後半だけでグランデシュート8本、相手0本。
押し続けながら、決定的シュートチャンスを決めきれず0-0のまま試合終了。

そしてPKで敗退。

サッカーによくある図式ではありますが、
当事者になると、それだけではかたずけられないですね。

かわいい君達の落胆ぶりと、大粒の涙の流す姿を観れば観るほど勝たせてやりたかった。

でも、この敗戦はきっと近い将来の大切なゲームで報われる日が来ると信じて努力していかなくてはならないし、私ももっともっと努力しなくてはならないと思った。

それでも、こんなにも大勢の前で堂々と仲間と一緒に精一杯試合をして、泣けるなんて本当に幸せなことだとあらためて思います。

グランデは控えの選手もみんな泣いていました。全員が泣いていました。

果たしてどれだけのチームが今回の新人戦で負けて全員が泣けるでしょうか。
本当にこのチームは素晴らしいと思いました。

私も泣きたかったけど、こらえました。

なぜなら、まだまだこいつらと大切な大一番の舞台が沢山残っているからです。

それまで、キープしておきます。

今日は、私も落ち込み続けます。

明日から、気分一新する予定です。


悔し涙” への1件のコメント

  1. こんちわ。
    くやしいっす。
    今回ベスト4充分狙えたし。
    応援しています。
    田畑さん。
    俺らも頑張って全国狙います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です