ワールドカップ2006その1

06052705_2
ワールドカップが目前に迫ったつい先日、横浜国際サッカー場(日産スタジアム)へスーツで行かなければならない用事で行ってきました。

思えば4年前の2002年(正確には2002年6月9日)日本vsロシア戦息子達と観戦し、終電もなくなり見知らぬ方々と深夜の路上を、ニッポンコールを合唱しながら、ひたすら新宿方面へ歩いていたなーなんて思いながら、芝生を踏みました。

そして、無人のスタンドを観ながら、2006年ワールドカップの匂いが全くしないスタジアムに寂しさを感じました。

06052702
「がんばれ日本!横浜からドイツへとどけ俺たちの想い!!」みたいな横断幕でもあつたり、代表選手達のでかいパネルでも掲げてあったりしてもいいんでないかい。なんて、思いながらスタジアムをピッチから見つめていました。 でも、この芝生、フットサルコートかとおもうぐらい整備されていて緑の絨毯ってまさにこの事だなんて思ったり、、、。それでもピッチから巨大スタジアムを見上げていると、、、、2006年ワールドカップスタートまであと少し、、、わくわく感が蘇ってきたのも事実です。
はたして私の日本脱出計画は遂行されるのでしょうか、、、、。
06052701 06052702


ワールドカップ2006その1” への2件のコメント

  1. DENさん、私の想像では、パスポートは既にあると思いますね。韓国の件もあったし、きっと。。。
    後は、脱出のみでしょう。
    その際、息子さんと一緒だと、きっと10時間以上のフライト、機内でリフティングしながら、飛べますよ~。
    これは、エコノミー症候群も真っ青です。
    DENさんは、いつも、ビジネスでしたっけ?
    私は自宅で家族で応援しま~す。
    では、現地でのおいしいビールとソーセージを両手に持っての応援、私の分までやって来てください。

  2. チェコに友人がおり、その自宅から車で、、、ライプツィヒあたりへ、、、。
    韓国の時と同じ準備は、、、、しておきますか。
    それにしても、サッカーで疲れて、サッカーでリフレッシュって、、、家内にしてみれば呆れるのも当然かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です