栂池高原

昨日、栂池高原へ我慢しきれず行ってきてしまった。

栂池高原の夏は初めてであった。
準指導員検定、テクニカルプライズテストもここで受けた。
栂池の冬は当たり前だが素晴らしいよ。
夏の栂池の表情を観る暇もなくグランドへ直行。

もちろん日帰り、夕食迄に戻る予定、、、、が
お盆の真っ最中が想定外であったようだ。
(大切なお客様達、、、ごめんなさい。)

子供達には普段良い準備と言いながらも、準備しないで行動してしまつた。(反省)

それでも、良いゲームを観ることができた。

3泊4日の栂池フェスティバル。
1日3試合。わたしが間にあったのは2日目の6試合目。

ここまで強豪相手に5連勝。勝ち負け以上に内容を重視した大会参加ではあったが、
その内容がまた良い。
6試合目の相手は滋賀のAZULさん。
ここのチームは以前から注目していた。
今回の大会参加もここのチームが主催ということで参加した。

このチームはとにかく個人スキルを鍛えることに徹底している。
そんなチームにうちのDF達はどう対処できるのか、
うちのファンタジスタ達にどう火が着くのか。
戦術やら、システムやら、形だけのパス回しが、いかに無意味か。
個人スキルを高くすることが実はチームにとってもどれほどチーム力を上げることか。
高校世代になってからで
戦術やら、システムやら、パス回しは充分に間に合う。

選手達に考え欲しい気持ちもあった。

うちの選手達は未来で華を咲かせたい。
そして、
うちの選手達は今回の大会の中で関東以外のチームから色々なサッカーがあることを学んで欲しい。

0-0のまま後半残り5分。まずはうちのファンタジスタAが3人に囲まれながらも自分の力で抜け出してゴールへ流し込む。
その2分後、ファンタジスタBがドリブルでDFとGK2人を交わして無人のゴールへ。

このチームに真っ向勝負で力負けしなかったことは
今後への大きな収穫。

それでも。このAZULは良いチームだった。
またやりたいチームだ。学ぶことは沢山ある。

これで6連勝。今日も勝ったようで1年生を2人を含む14名での3日間で9試合で9連勝。タフになってきたようだ。
明日もこいつら戦っちゃうのか、、、。

今のうちのチームは勝つことで内容も成長しているようだ。

オシム曰く、「勝ちより負けることから学ぶことがある。」
うちのチーム「負けるより勝ち続けることから学ぶことも多い。」

栂池高原の夏もまた格別であった。(2時間しかいなかったけど)
06_08_15_11 06_08_15_02 dsc03403


栂池高原” への2件のコメント

  1. タイトルを見て おっ!? と思ったけど 登山じゃなくてやはりサッカー
    っだったのね
    栂池の湿原に以前行ったことがあるけど 冬も夏もやはり山はいいね
    ファンタジスタ達の今後も勝敗を超えた 活躍と成長をお祈りします

  2. スキー。
    今年は
    一緒に滑りましょう。
    (って毎年言っていてなかなかだね。今年はよろしくお願いします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です