OBトモ

今年もまた、県外に私の大切な選手の一人がコラソングランデを持って挑戦に出発しました。

3月末に保護者様とご挨拶にきました。

今はきっと尞生活&衝撃の連続の日々でしょうか。

まあーウチで過ごしてきたので少々の事では、動じないと思います。

彼は一般試験で、文武両道の強豪高校へ進みました。

レギュラーで活躍することは全く保証はされていないし、期待もされていないで勝手に行きました。(笑)
おそらくは一番ヘタクソだと思います。

うちの選手達はどこへ行っても、いつも末端からのスタートです。

合格したことで、ほんの少しですが、周りの人達の考えを変化させ、応援してもらう人を増やしたと思います。

ここからサッカーは当然ですが、学業、生活面において誰よりも磨き続けることが問われます。

もちろん、それがトモにはできると私は確信を持っていたからこそ、トモが志望するその高校に行くことを応援したことは間違いありません。

人間性そして、その強い意志こそが、自分の人生を豊かに変え続けて行くのだと思います。

自然体で青春を謳歌してください。

72

落ち着いたら、焼き肉ご馳走してやるな。


OBトモ” への3件のコメント

  1. 突然の連絡失礼いたします。
    私は、藤枝東サッカーの永年の追っかけです。卒業生でもあり、息子も数年前に藤枝東のサッカー部を卒業いたしました。教え子の菊池君、御入学おめでとうございます。
    最近の藤枝東は中々全国では勝てなくなっておりますが、真面目にサッカーに取組むには、日本一の高校と自負しております。
    また、サッカー部員である前に、一流の高校生であれ。学業を疎かにすることなかれ。自信をもって高校生活を送ることが出来る環境だと思われます。
    また、藤枝という小さな街では、東高のサッカー部員は特別な存在です。市民に応援され、叱咤され、監視?され とても愛されております。
    卒業生にはJリーガーもいれば、医者もいれば、東大にも入ります。
    貴クラブの基本的な考え方とかなりの部分で一致していると思われます。ホームページを少し閲覧しただけで、生意気な表現失礼します。
    なお、トモ君と同じ寮生の中には京都と神奈川から、お兄さんを追っての新人がおりますよ。
    我々、地元の追っかけが、三年間、トモ君を応援しますから、ご安心ください。
    スマホからの投稿ですから、駄文失礼いたします。

    • メッセージありがとうございます。
      このようなお言葉をかけていただけて励みになります。
      歴史と伝統の中、藤枝の方々が県外からの選手に対してこのように温かく歓迎していただける懐の深さに改めて知性を感じております。

      菊池知則が藤枝の皆様の迷惑にならぬよう精進していくことを信じておりますが、至らぬ点が多々あろうかと思います。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
      拝。田畑雅宏

  2. この度は、息子知則が藤枝市にお世話になりありがとうございます。
    「藤枝東高校でサッカーがしたい」と決めてから、不安もありましたが、訪れる度にあたたかいお人柄や情の厚い皆様に助けられております。
    サッカーはもちろん学業、生活面と恵まれた環境にとても魅力を感じております。このように近くで応援、見守ってくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

    これから藤枝の皆様に迷惑をかけない様に努めたいと思いますが、まだまだ至らない事だらけです。
    今後ともよろしくご指導、ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

    菊池 知則(母)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です