Goddess of victory


クラブ員50人も満たない

小さな田舎クラブの挑戦。

今年も負けた。

延長0-1。
まだ足りない。

何度
この壁に跳ね返されただろうか。
あと一つ。
3年連続
跳ね返された。

悔しい。

が、

何故か

薄笑い。

また積み重ねるか・・・。

そんな感じ。

今年も
勝利の女神に
微笑んでもらうことは
できなかった。

まだまだ
足りないということであろう。

キャプテンのムラが
泣きながら言っていた。
「一生懸命頑張りました。だけど
まだ何か足りなかったのだと思います」

木曜日の練習ラストのPKで
俺にダメ出しされ、
練習後説教されたこと。

それこそが、
「何か足りなかった」ことの
「何か」だと思う。

勝負に勝つとは
そんな小さな差だし、
勝利の女神様も
微笑み
きれなかったのだと思う。

おそらくな。

だがな、
おまえら、
よくやったよ。

最後まで走り切れたし、
なによりも
全力を出し尽くせた。

褒めてやる。

ネガティブなミスで
負けたわけでもない。
1失点した後も崩れなかった。

試合終了までファイトし続けた。
けっして
頭の中
真っ白にはならなかった。

成長したよな。

試合終了のホイッスルと共に
ピッチに倒れたおまえら。

ここまで素晴らしいチームに
成長してきただけに
このチームでまだまだ
戦い続けたかった。

もっともっと
強くて逞しい
チームになっただろうな。

怪我したケンとタカシ、そして
スグル、リュウジ、ハマショウも
出してやりたかった。

今年のチームは
「感動するサッカー」をテーマに
取り組んできたわけだが、
気がついたと思うけど、
人を感動させれる
なんて考えているうちは
「感動するサッカー」は
できないということ。

実はこの試合前日も
数名のOBからのメールと
携帯への着信が入っていた。

夜遅くに、3年前、
同じピッチ、同じベンチで
悔し涙流しながら
抱き合ったユウキと話しをした。
6a0120a62b9f2a970b017ee42d9b49970d-800wi

「今年こそは関東行ってください」
「ありがとう。お前こそガンバレな」・・・。

毎年の選手達の
思いを背負っている。
今年で10回も
この悔しさ
味わっているわけだ。
6a0120a62b9f2a970b017d3cb850de970c-800wi

だからこそ、
偽善者的な思い出作りの
演出は絶対ない。
真剣に真面目に俺に付いてきた
純粋な子供達を裏切る事は絶対できない。

今年もまた試合終了後、
選手達と共に泣いてしまった。
(ダサイオヤジだ)
2時間は泣いたか。
いつもそうだが
この涙は濃いよ。
様々な思いが
ブレンドしているからな。

試合に出なかったとか、
応援だとか、
子供達にも俺にも関係ない。

うちのクラブは
ひとつのチーム。
現場に立ち続け、
現場の真実を全て観ている。

このチームの
一員でいることの意味は
他のクラブとは
明らかに根本が違う。
共に汗を流し、
涙した一生の仲間に
AもBも意味ないのに。

昨日も
数名の保護者の方から
メールをいただいた。

励みになる。
ありがたい。
感謝しないといけない。


ひたむきに・・・。

粘り強く。

我慢強く。

そして

謙虚に。

CORAZONGRANDE!

6a0120a62b9f2a970b017c3289b4cf970b-800wi


Goddess of victory” への2件のコメント

  1. 指導者として
    泣き
    選手が
    泣き
    これが
    あるから
    指導者、やめられませんね。

  2. カズさん。ありがとう_涙_。教育も国政も現場ですよ。そこがなければ全て机上のゲームになってしまう。真剣勝負ですよ。岡山へ選手連れて行きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です