初蹴り2007

070101
2007年がやってきた。

昨日、蹴り納めやって、

今日は初蹴り。

2人の息子と3人で心地よい汗を流した。

こんな当たり前の光景が何十年続いただろうか。

年を重ねるにつれ、この当たり前の時間の大切さを感じられるようになってきた。

毎年、天皇杯は家で観戦。(少年時代はガラガラの国立へ観戦に行っていたけど)

高校サッカーは年始の挨拶を兼ねながら2,3回戦のカードを見て回る。

高校サッカーの2,3回戦と準々決勝程、チームに還元できる要素が多くて面白いゲームはないと思う。

なんといっても、全てのゲームに得失点は関係なく、勝たなくてはならない。チーム状態関係なく22人が勝つために全身全霊を注いでいる。

そこから生まれるプレーにはリーグ戦にはない緊迫感が生まれる。
そして選手達は負ければもうユニフォームをこの仲間と一緒に着ることができないというラストゲームの連続。

これこそが真剣勝負。

で、

真剣勝負のゲームを観る。(真剣勝負の良いゲームに出るが一番だけど)

自分でボールを蹴り、楽しむ。

この2つの経験に勝るものはない。

2007年のテーマは「プレーも気持ちもゆっくり丁寧に」、、、誠実な気持ちを心がけたいと思う。


初蹴り2007” への2件のコメント

  1. DENさん はじめまして
    &あけましておめでとうございます
    ときどき覗かせていただいておりました
    サッカーが大好きな主婦です。
    それにしても、大晦日が蹴り納めで元旦が初蹴り^^
    結局年中無休でサッカーボールを蹴っているDENさん、さすがですね
    2007年も楽しいブログ、期待しております
    PS.つたないサイトなのですが、こちらの《フットボール症候群発令!!》のリンクを貼らせていただきました
    もし不都合、ご迷惑などありましたらご連絡いただきたく、よろしくお願い申し上げます

  2. あけましておめてどうございます。
    リンクどうぞ。
    個人的な主観で書いている日記(ブログ)なもので不適切な言葉や書き方になっている文面もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です