「どいつもこいつも縮こまってんじゃないわよ」by黒崎

昨日まで新潟へ行っていました。

やらなければならないことが沢山発見できました。

人間性の本質が伝わり切れていなかった事が一番のネガティブな収穫でした。
もちろん子ども達の良い面も沢山発見することもできました。
以前より良くなっている選手も見つけられました。

言葉は少し違っていたかも知れませんが日々子ども達には言い続けていることがあります。

それは

自分自身に責任を持つこと。

仲間に迷惑がかからないように自分の事をしっかりやる。
自分にできることを常に考えながら自分で役割を探し出す。
そして仲間の為に汗をかける人間になる。
仲間を励ます事ができる人間になる。
仲間のミスを助けてあげられる人間を目指す。
そして自分達のチームを自分達で育てていく責任を自覚する。
後輩達にグランデサッカーを伝えて行く責任がある。憧れられる先輩となる。
そんな事を話しています。

また、

人間性を磨くためには一日の反省をしなければならない。
勉強で言えば復習である。
内省、内観とも言うとも言った。
だからサッカーノートは大切に書きましょうと伝えた。
毎日書き続ける事は、苦手な左足キックの練習を毎日やることと同じように大切である。

俺は左足でボールが蹴れないと解っていて左足キックの自主練をやらないレベルであれば・・・。
俺はノートを書くのが苦手だと言ってサッカーノートを書く事ができないのであれば・・・。

「本気でサッカーやっています」とは言わない方が無難だろう。
本気でやっている連中から失笑されること間違いない。

今年のチーム遠征ラスト。

サッカーノートも例年と比べてもレベルが低すぎる。
とても一日の内省・振り返りとなっていない。何ヶ月も書いていない論外者もいる。
読み返して読んだのは4人だけ。

ラストの走り。
走り終わった選手達のやるべきこととは・・・。
歯を食いしばって全力を振り絞っている仲間を盛り上げて声援を送ってくれると思っていた。
少なくともその場に居ると思っていた。
キャプテン含めトレセン選手が不在の分、全員でこの遠征、盛り上げて円陣を組んで終える意識があると思っていた。

が、

勝手にスパイクを脱ぎ、着替え出した選手がいたことに悲しみを感じた。
そんな仲間を指摘する仲間すらいなかった。
それどころか、次々と走りを終え何も考えず同じ行動をする選手達。
思考がない。
これでは群衆の暴動と同じだ。悪い事も誰かがやりだしたら一緒に暴徒化して盗みでもなんでもしてしまうのだろうな。
多数決も多い方に後からなんとなく手を挙げるのだろうな。

勝手に自分だけ着替える事は自分で考えて行動する事とは違う。

そんなわけでお決まりの集合写真も撮る気になれず。
追加の走りも加わり、昨年のような海プランへの気持ちも時間もなくなった遠征でした。

本業休業して出かけただけにかみさんに申し訳ない気持ちが倍増となった。

さあー。仕上げ間際での大ピンチだな。

おまえらどう乗り切るのだろうか。

全員東京セントラル証券へ出向か。それともタミヤ電機か。

やられたらやりかえす!倍返し!はできるのだろうか。

俺は羽生田さんとは比べものにならないくらい糖分ゼロだ。

 

22_12

みんなが散歩する前に・・・40分歩きました。聖籠の朝日に心洗われました。

22_14

JAPANサッカーカレッジの今井さん。
長岡ビルボード代表 JFA47FAインストラクターの藤田さん。
連休多忙の中、これだけのご尽力ありがとうございました。

22_10

22_15

一日目は天然芝、二日目は人工芝グランドそして快晴。
帰りは渋滞ゼロ。
恵まれた環境。
全ての関わっていただいた方々に感謝。

 


「どいつもこいつも縮こまってんじゃないわよ」by黒崎” への2件のコメント

  1. 新潟定例会、お疲れ様でした。
    本当は長岡で、そして海へ! が、理想でしたが、これもまた、楽しみにとっておきます。

    改めて、DENさんと色々とお話をしたいと思いました。
    結局、俺は選手を納得させ、自律させて動かせてねえなぁ、と感じました。努力が足りんのですね。
    昨日も、DENさんの前じゃぁ、お見通し。なんも感じてもらえんだろうなぁ、と選手達を立たせました。その後の話で彼らが、どう感じてくれたかは、分かりませんが。

    また直ぐに、お願いします!
    次は長岡で!
    ではでは、飲む前に走ってきます!
    藤田

  2. 藤田さん!こちらこそわざわざ多忙の中、朝早くから無理押してゲームをしていただきありがとうございました。
    次回は夜も主席も同伴で語り合いたいですね。
    夏も含め本当に色々ありがとうございました。
    今後ともよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です